固定電話の設置について

電話の設置は、時代によって通信技術が変わってきている 私は、実家暮らしの時には固定電話がありました。
昔はどの家庭にもありましたよね。そのため、携帯の料金が気になる時には固定電話を使って電話をしていました。
しかし、結婚してからは家を留守にすることが多く、固定電話を設置せずに携帯電話で済ませていました。
特に困ることもなかったのですが、この間友達にファックスを送りたいと言われたときにに、ファックスがなかったので固定電話の必要性を感じるようになりました。

固定電話について調べてみると、不在の時に固定電話にかかってきた電話をケータイ電話に転送してくれるサービスがあることが分かりました。
これなら、固定電話を使うメリットがあると思いました。
実際に固定電話を設置するには、いくらくらい費用がかかるのかについてインターネットで調べてみました。
すると設置費用の負担が割安で設置できるプランがありました。
設置費用が工事費2100円と契約料840円の税込で済む分、月額使用料が少し値上がりしますが、初期費用を大幅に安く済ませることができるそうです。

月額回線使用料も2000円以内で抑えることができることも分かりました。
東日本大震災で、ケータイ電話の回線がパンクしてしまい、固定電話の方が電話がつながりやすかったことを考えると、いざという時にために固定電話は持っておいた方が良いのではないかと思いました。
もうすぐ子どもを保育園に預けて働くようになるので、その前に固定電話を設置したいと思っています。

Copyright (C)2022電話の設置は、時代によって通信技術が変わってきている.All rights reserved.