我が家が固定電話を設置しない理由

電話の設置は、時代によって通信技術が変わってきている 我が家では固定電話を設置しておりません。携帯電話が普及するまでは固定電話は1家に1台必ず有る物でしたが最近は置いていない家庭も多く有ります。
若い世帯が置いていない家庭が多いのですが、学生の頃から携帯電話を使用する習慣が身に付いているので固定電話から電話をかける習慣が有りません。私も初めて携帯電話を持ったのは高校生の頃でしたが、それまでは固定電話で電話するのが当たり前で、友人との長話も固定電話でしていました。
私が小学生の頃はクラスに連絡網という物が有り、何か緊急で連絡が有れば連絡網でクラスメイトに知らせていくというやり方を取っていました。
携帯電話が普及してからは固定電話の有り方はすっかり変わってしまいました。

私が実家に居た頃は良く固定電話にいたづら電話がかかってくる事や、営業の電話等が有りました。
そのような電話のかかってくるイメージも有るので固定電話の設置をしていません。小さな子供のいる家庭では事情は変わってくるようです。

なぜなら最近は携帯電話を持っている子供は多いですが、子供が危ないサイトを見たりする事を心配して携帯電話を持たさない親もいます。
そのような方達は子供の為にも固定電話を設置するようです。

私も自分の子供に携帯電話を持たすのは少し心配だど思います。
子供が危ないサイトにアクセスできないようにするような仕組みも有るようですが、私達の子供の頃は無くても大丈夫だったものが今の子供には必要だというのもおかしな話です。

その時代どとに必要な物や物の考え方は変わるので仕方ありませんが、持たないといけないような社会になるのはおかしいと思います。

Copyright (C)2022電話の設置は、時代によって通信技術が変わってきている.All rights reserved.